カテゴリトップ > 交換・説明書 > 暗証番号式玄関錠 > キーレックスmini「MIWA・BH&LA交換用」-交換(取替え)方法-

キーレックスmini「MIWA・BH&LA交換用」

-交換(取替え)方法-




キーレックスminiの構成図

●キーレックスmini 「MIWA・ BH&LA交換用」図面は、こちら
 【特徴】

今までの鍵(写真右)を暗証番号式の鍵「キーレックスmini・MIWA BH・LA交換用」(写真左)に取替できます。(キーが不要になります。)。


・ドアの吊り元が右でも左でも取り付けできます。左右共用タイプ


ご自分で取りつける場合は、電気ドリルが必要です。ホームセンターで結構安く売ってあります。ドリルの刃は、3.3mmと10mmが必要です。
ちょっと、自信ない方は、大工さんにお願いされているようです。


【ポイントと条件】

【1】このタイプの取替えできる鍵は、MIWA製のBHあるいはDAまたはLAというタイプのものです。右のようにフロントという部分に刻印がありますので、調べて下さい。(DAもLAも同じシリンダーです。「LAタイプ」というます。)

【2】ドアの吊り元は、ドアの開く方向から見て、どちらでしょうか。確認しておきましょう。

【3】バックセット(ドアの角から鍵本体の中心までの距離)を確認しましょう。51mm以上であれば対応できます。

【4】ドアの厚みは、 30〜60mmの範囲以内です。



非常に詳しい書かれている取付説明書を先に読んで、取付中も常に確認しながら取付を進めて下さい。

1.
フロントを外します。
フロントの2つのネジを外して、
                        
フロントを外します。


2.
シリンダー留めピンを完全に
ゆるめて、室外側のシリンダーを取外します。

詳しい取外し方MIWA-BH用は、こちら

詳しい取外し方MIWA LA用は、こちら

3.
取外したシリンダーのあったところに同梱のアダプターをセットします。
右回転させ錠ケース本体に取付ます。
このようにぴったりと水平にセットなるようにはめ込みます。


4.
ドアに穴を2箇所開ける位置を決めます。方法は右のように2つあります。
型紙をあてる方法
1 2
中心が見えるように穴を開けています。
定規を使う方法
 
横を測り縦を測り中心を決め、2箇所の穴の位置を測ります。

5.
2箇所の穴の位置に印をつけます。
                          
寸法の位置に印をつけます。
                          
2箇所の穴の位置に印をつけます。


6.
2箇所、穴をドリルで開けます。
    
(6-1).
  3.3mmのドリルの刃を用意します。室外側と室内側にドリルで下穴を開けます。


(6-2).
室内側も同様にして2箇所、ドリルで開けます。
    
(6-3).
次に、その下穴を10mmの穴に拡大します。

7.
キーレックスminiがぴったりと収まるかどうか確認してみましょう。
                          
隙間があるようでしたら付属のスペーサーを使います。

8.
プレートを元の状態に戻します。
   

外から見た時、ドアが右吊元の方はこのままお進みください。
出荷時に右吊元仕様に設定されています。(下図を参照)  ドアが左吊元の方は、こちら


扉厚が30〜40mmの方はこのままお進みください。
扉厚が40〜60mmの方は、こちらへ

9.
キーレックスminiを取付ます。右の写真のように部屋内から2本のビスで固定したら完了です。
   
   



キーレックスminiの動作確認をしましょう。動作の確認方法はこちらへ


外側から見たキーレックスmini。


比較的簡単に交換できますが、困ったときは、お気軽にご連絡ください。

E-Mailは、こちらから

キーレックスmini 「MIWA・ BH&LA交換用」取替解説書

-吊元調整-

-テールピースの調整-

-動作確認-

-記憶番号の設定-

1 件中 1-1 件表示 


1 件中 1-1 件表示 


キーレックスmini
「MIWAシリンダー取替用」
キーレックス047 
面付本締錠両面ボタンタイプ
キーレックスmini
詳細は、こちら
キーレックス047
詳細は、こちら
MIWAの刻印があり、LAまたはDA、あるいはBHまたはDZの刻印があるシリンダーと交換できます。 ガラスの入った勝手口ドア。玄関ドアよりも勝手口の方を頻繁に使われる方にお奨めします。

キーレックス800シリーズ
キーレックス800 自動施錠タイプ キーレックス800 面付錠タイプ キ−レックス800 面付引戸鎌錠
キーレックス800 自動施錠タイプ
詳細は、こちら
キーレックス800 面付錠タイプ
詳細は、こちら
キ−レックス800 面付引戸鎌錠
詳細は、こちら