鍵の鉄人本店 メール鍵の鉄人本店鍵の鉄人本店鍵の鉄人本店

カテゴリトップ > 交換・取替え方法(説明書) > マンション・団地等(玄関ドア・勝手口) > MIWA-LA用交換シリンダーの交換(取替え)方法

MIWA LAシリンダーの交換方法(交換説明)

基本取替え図面 ◆基本取替え図面




マイナスドライバーとプラスドライバー
マイナスドライバーとプラスドライバーで取替え(交換)できます。

■MIWA LA用 取替説明

1

まず、ドアを開けましたら、取替えが完了するまで、ドアが閉まらないようにしておきます。

2-1

【2】
フロント部分(金属プレート)の上下の2個のボルトを外します。

3

【3】
フロント部分を外します。

4

【4】
取り外したところを良く見ると、4個の釘タイプの金属の棒(シリンダー固定ピン)が差込んであります。このシリンダー固定ピンの室外側の2個(赤丸印しの2箇所)を引き抜きます。

5

【5】
小さいマイナスドライバーなどを使ってうまく引き取りましょう。

6

【6】
  シリンダー固定ピンが、抜けてきました。

7

【7】
  上下の固定ピンが、出てきました。

8

【8】
  あとは、手で引っ張れば、抜けます。

9

【9】
シリンダーがはずれます。



■新しいシリンダーへの取替え(交換)方は、上記の逆の工程をやっていけば完了します。

尚、ここから先は、取付け方をMUL-T-LOCK(マルティロック)に限ってご紹介します。
(他の種類のシリンダーも以下の手順で取替えできますのでご参照ください。)


kaba-west

シリンダーを正面から良く見ると、MUL-T-LOCK(マルティロック)のマーク=マッスルマンマークが、左側にあります。これが、正面です。この位置で、取り付けますので、覚えておきましょう。
また、KABA STARやWEST社のものは、マークが上の場合が多いですね。


10

【10】
MUL-T-LOCK(マルティロック)MIWA・LA用交換シリンダーを取り付けます。

11

【11】
錠ケースにシリンダーを押入れます。

12

【12】
シリンダー固定ピンを押し込みます。


※固定ピンが差し込めない場合は【22】へお進みください。差し込める場合はそのまま【13】へ



13

【13】
シリンダー固定ピンを押し込んだらシリンダーが固定されます。

14

【14】
シリンダーカラーの部分を引っ張るとご覧のようにシリンダーとドアの間にスキ間が生じます。

15

【15】
測ってみると、3〜4mm程度のスキ間がある場合が大半ですが、もっと、大きなスキ間が生じる場合もあります。逆にまったくスキ間が生じない場合もあります。
どうしてこのようなスキ間が生じるのでしょうか?
その理由は、シリンダーカラーをドア面に接するようにするためには、ドアの厚みが個々に違ってもシリンダー内部にスプリングを入れておくことによってドア面に接着するように設計されているからです。
しかし、このスキ間から3〜4mmほどの金属棒を入れ込んで、不正開錠する事件が起きました。この方法を「カム送り」といいます。

カム送り対策

そこで、カム送り対策を行なわなければなりません。
マルティロックの場合は左の写真のような「スペーサー」を無料で同梱してお送りしていますので、これをご利用ください。扉の厚みが大きい場合は不要ですが、ほとんどの場合まず、1枚(3mm)のスペーサーをはめ込みます。

KabastarNeoの場合は同梱されている隙間調整リングを使って隙間を埋めます。 商品に説明書とリングが同梱されます。 詳しくはこちら

WESTリプレイスシリンダーの場合は何も必要ありません。そのままお取付ください。

16

【16】
このタイプのスペーサーをシリンダーとともにセットします。

17

【17】
シリンダー後部にはめ込みます。

18

【18】
シリンダーを錠ケースに押し込みます。

19

【19】
シリンダー固定ピンを押し込みシリンダーを固定します。

20

【20】
シリンダーカラーを引っ張ってみるとスキ間が生じなくなりました。

21

【21】
フロントケースをはめ込みます。



【22】
固定ピン差し込めない場合はドアの厚みがやや大きい場合です。そのときは次の①〜⑥の作業を行なってください。
MIWA LA交換用リンダー
カラーリング持って左側に引っ張ります。

MIWA LA交換用リンダー
シリンダーとカラーリングの間からコイル(バネ)が見えます。

MIWA LA交換用リンダー
先のとがったものでこのコイルをゆっくり引っぱり出します。

MIWA LA交換用リンダー
コイルの先端を見つけてください。引っぱりやすいです。

MIWA LA交換用リンダー
コイルが出てきました。

【注意】
このとき、コイルの先端でシリンダーを傷つけないようにしてください。

MIWA LA交換用リンダー
ひと巻きづつペンチ等でカットして調整してみてください。


22

【23】
取替え完了です。
【作業時間】約10分です。
比較的簡単に交換できますが、困ったときは、お気軽にご連絡ください。

E-Mailは、こちらから



■MIWA LA用 テスト

テスト-1

【テスト-1】
さぁ、テストしてみましょう。

テスト-2

【テスト-2】
鍵穴が横向きですから、当然ながら、キーも横向きで、押入します。
キーは、リバーシブルキーですので、上向き下向き関係なく使用できます。

テスト-3

【テスト-3】
時計回りに90度回しますと、ロック(施錠)されます。

【注意】
この場合は、ドアノブが、左側にありますから、時計回りに回すと、ロック(施錠)されますが、ドアノブが右側にある場合は、逆に反時計回りに回すと、ロック(施錠)されます。

テスト-4

【テスト-4】
キーを反時計回りに戻して・・・

テスト-5

【テスト-5】
キーを抜き取ります。

「本来であれば、ここで外出ですね。」

テスト-6

【テスト-6】
次は、ドアを開けましょう。キーを押入します。

テスト-7

【テスト-7】
反時計回りに回せば開錠します。

テスト-8

【テスト-8】
キーを元の位置に戻して・・・

テスト-9

【テスト-9】
キーが、横向き(水平)になった状態で抜き取れば、ドアが開きます。



「MIWA・LA用交換シリンダー」のページは、こちら