鍵の鉄人本店


カテゴリトップ > 交換・説明書 > 勝手口錠 > デッドボルトとラッチが一体型の交換(取替え)方法

ALPHA(アルファ)取替錠ケース デッドボルトとラッチが一体型
  ノブ付きフルセット
(33M05-TRW-32D-100-TO) 取替え説明書
十字ドライバー   既存の錠ケースがTA-Fの時は、スクリューガイドのビスピッチが44mmのため、ドアの切り欠きを加工して広げなければならない場合もあります。

【注意】
まず、ドアを開けましたら、取替えが完了するまで、ドアが閉まらないようにしておきます。用心の為に、ドアを開けた状態で部屋内のサムターンを回して四角いデットボルトを出したままにしておきます。


【1】 ドアノブを取外します。


【3】 室外側のドアノブを裏返して取付けの準備をしましょう。



【5】 室内側のドアノブを取付けます。                    ここが重要ポイント その2
【5-1】 まずセットプレートをビス留めします。
      

【5-2】 ビスピッチ50mm

ビスの締め方

真ん中になっているか注意しながら交互に締めていく、締めすぎない事!!(締めすぎるとセットプレートが変形してしまいます。)


【6】ドアノブをしっかりと取付けます。
【6-1】 ドアノブの付け根あたりに直径2〜3mmの穴にファスナーを引っ掛けて、
【6-2】 時計回りに締め付けます。





比較的簡単に交換できますが、困ったときは、お気軽にご連絡ください。

E-Mailは、こちらから


ALPHA (アルファ)万能取替錠ケース
ALPHA(アルファ)取替錠ケースデッドボルトとラッチが別々型 33S05-TRW-32D-100ALU用  寸法図
ALPHA (アルファ)取替錠ケースデッドボルトとラッチ一体型  33MO5-TRW-32D-100ALU用  寸法図
MUL-T-LOCK(マルティロック) ドアノブとシリンダー一体型交換用玉座
勝手口錠


古くなったドアノブをドライバー1本で交換!!
ALPHA(アルファ)ドアノブ (握り玉)の交換