カテゴリトップ > 交換・説明書 > 玄関ドア(一戸建て)-2 > WEST・5200の交換(取替え)方法

このタイプは一戸建て用の典型的な玄関錠のひとつです。女性の方でも簡単にお取替えができます。

「店長より」
キーの抜き差しが厳しくなってきたらお取替えをお奨めいたします。



前のページ(WEST・5200タイプ)は、こちら


マイナスドライバーとプラスドライバー2本で取り換え マイナスドライバーとプラスドライバーで取替え(交換)できます。


まず、十字ドライバー1本と小さいマイナスドライバー1本を用意します。
道具は、たったこれだけです。取替え時間約10分。
まず、ドアをあけますが、取替が完了するまでは、ゼッタイにドアが閉まらないようにしておいてください。

(時折、写真のようにシリンダー表面に黒いシールを張ったままの状態のものもあります。シールをはがしてシリンダーの色を確認してください。)


施錠するときに出てくるカンヌキのところに「フロント」と呼ばれる長方形の金具が取り付けてあります。まず、このフロントを取り外します。2本のビスで止めてあるだけですので、ドライバーで取ってしまいます。


フロントが外れました。


さて、ここでマイナスドライバーの出番です。
カンザシ状の7〜8cm程度の金属棒をシリンダー側だけ抜き取ります。


次に、部屋内側のサムターンのところにあるネジを取ってしまいます。


ネジを2本とも取ってしまいます。


正面ドア側のシリンダーが外れます。


シリンダーを完全に取り外しました。


取替え用のシリンダーを取り付けます。 今やってきたことを逆にやっていけば取替え完了です。


ドアを開けたままキーを差込み左右に回してみてください。テストOKなら完了です。

比較的簡単に交換できますが、困ったときは、お気軽にご連絡ください。

E-Mailは、こちらから


    

     前のページ(WEST・5200タイプ)は、こちら