鍵の鉄人本店


カテゴリトップ > 交換・説明書 > 玄関ドア(一戸建て)-1 > TOSTEM MIWA QDA345 + MIWA LY-1+ MIWA QDA343の交換(取替え)方法

TOSTEM 【MIWA QDA345 + MIWA LY-1+ MIWA QDA343】
【MIWA QDA345 + MIWA LY-01】の交換・取替え方法(説明)

                  
  上の補助錠 は、 MIWA QDA345

 下の主錠 は、MIWA LY-01 QDA343
高性能なシリンダーに交換
高性能なシリンダーに交換
                  

■加工作業が不要なMIWA純正交換用シリンダーはこちら


シリンダーのみ抜き取り、セキュリティーの高い「KABAのディンプルキータイプのシリンダー」に交換することができます。
十字ドライバー1本とヤスリで取替え(交換)できます。 十字ドライバー


上の補助錠の交換

【1】上の補助錠を取外します。
【1-1】 室内側のサムターンを下の写真のように摘んで反時計回りに回すと、外れます。 【1-2】サムターンを外した後、赤円内の2ヶ所のビスを取外します。

【2-1】室外側からこのようにシリンダーごと外れます。 【2-2】裏返して3ヶ所のビスを取外します。


【3】シリンダーを持って上げるとケースカバーから外れ、3つに分かれます。

(1)ケースカバー
(2) 取外したシリンダー
(3) 取付け金具

ここまでが取外し作業です。


シリンダーの交換取付けに移りますがその前に、重要な加工とシリンダーの調整があります。

【4】加工は (3)取付け金具の加工です。【4-2】で示している赤で塗り潰した三角形の部分4ヶ所をヤスリで削り取ります。
【4-1】

【4-2】

【4-3】ヤスリで4ヶ所を削って円にします。


●取付けの準備

 (左の写真で)左から、

 (1) ケースカバー

 KABAシリンダー本体

 (3) 取付け金具

 KABAシリンダー本体に付属のリング

【5-1】ケースカーバーにセッティングしましょう。
左の写真のように組み合わせます。

リングをシリンダー本体にネジ込むことでケースカバーから鍵穴のある正面からの出具合を調整します。

【5-2】KABAの刻印が上にくるようにします。 【5-3】3ヶ所をビス留めします。

【シリンダーの調整



■横向きのカム(ドライバー)を縦向きに切替えます。
【注意】下記の作業の折には、キーを差込んで行わないようにして下さい。

従来のLIXタイプのものは、左の写真のように横向きのカム(ドライバー)ですが、縦向きに切替えないとうまく作動しないものもあります。代表的な品番を上記に表示していますので確認してください。
十字ドライバーは、小さ目タイプのものです。気をつけてネジを緩めましょう。
横向きのドライバーを縦向きに変更しました。

取りかえるシリンダーを先ほどの金属製のリングの位置と同じ位置にします。リングは、手で回すと簡単に回りますのでうまく調整してください。またシリンダーは、メーカー名が上向きになっていることを確認して取付けてください。
さぁー、取付けましょう。

下側の主錠の交換

【6-1】室外側 【6-2】室内側の2ヶ所のビスを外すとレバーハンドルごと外れます。

シリンダーの交換手順は下記をご参考下さい。

下側の主錠のシリンダーのカムもたて向きに変更します。


【6】部屋内より・・・シリンダーを固定しているビス2本を取り外せば、シリンダーが外れます。

■詳しくは、こちら



比較的簡単に交換できますが、困ったときは、お気軽にご連絡ください。

E-Mailは、こちらから



■加工作業が不要なMIWA純正交換用シリンダーはこちら