鍵の鉄人本店


カテゴリトップ > 交換・説明書 > 玄関ドア(一戸建て)-5 > 古いKwiksetをKODAIサムラッチ取替錠に交換(取替え)する方法

古いKwiksetをKODAIサムラッチ取替錠に交換(取替え)する方法



感動的に美しく生まれ変わります!!









■KODAIサムラッチ取替錠は、こちら



【1】ドア内側より取り外していきます。ノブの2ヶ所のネジを取り外しましょう。 内側のドアノブが外れました。


【4】 【ラッチの向き】錠ケース(TU-60錠)を押し入れて固定します。この時にラッチの向きをドアの閉まる方向にあわせてセットします。ラッチは、簡単に手で向きを変えられます。

今までの玄関錠と違う点は、このようにデッドボルト(カンヌキ)がありません。本来、ドアを開ける時、サムラッチ錠を握り、親指で押し下げて手前に引きますが、このタイプは、この親指で押し下げる部分が施錠すると、押し下げられない状態になるものです。


【6】フロントプレートを取り付けて固定します。
【6-1】
【フロントの選択】
標準フロントとガードフロントの2種類を用意しています。ドアの形状に合わせて、選択しますが、ドアを閉めたときにラッチが見えている状態であれば、ガードフロントをお勧めします。
【6-2】


【7】受け座を移動させるか別途取付けます。本製品には、受け座は付属されていません。
【7-1】受け座を移動するか?
【7-2】新しく購入して取り付けるか?



●店長より
古いKwikset(クイックセット)または、TITAN(タイタン)を KODAIサムラッチ取替錠に取り換えできますが、ドリルや大工道具が必要です。腕前が中級くらいの方かプロにご依頼された方がいいと思います。
「特注扉厚=40〜50mm」商品番号:924505 をお選びください。
納期:約1ヶ月です。

E-Mailは、こちらから

その他の交換可能なタイプのご案内

MIWA THM 玄関錠U9THMT-1LS