鍵の鉄人本店


カテゴリトップ > 交換・説明書 > 防犯対策 > KABASTAR-RIMLOCK(カバスターリムロック)の取付け方法

KABASTAR-RIMLOCK(カバスターリムロック)の取付け方法

このような玄関は、ドアの側面がガラスで出来ていますので、太陽光が入って明るいのですが、防犯的には危険性は、高いですね。折角、セキュリティの高い鍵に交換してもガラスを割って部屋内のサムターン(施錠・開錠するツマミ)を回されれば簡単に不法侵入されます。
ここで紹介する「KABA STARリムロック」は、玄関の鍵をセキュリティの高い鍵にして、部屋内のサムターンを併せて防犯する補助錠(二重ロック)です。下記のような工事が必要です。 ▼サムターン

●電気ドリルを用意して、取付工事にかかります。熟読してご自分で工事できそうな方は頑張ってみましょう。
尚、近畿地区の方は、施工させていただくことも可能です。
但し、工事代金は、12,600円(消費税込み)と出張料が別途必要です。














完成です。●ドアノブの位置が、左右どちらでも取り付けできます。

部屋の外から【テスト】しましょう。

この場合は、キーを差し込み左に回せば、施錠。右に回せば開錠。

部屋の中から【テスト】しましょう。

キーを差し込み90度右に回し、キーを抜きます。サムターンが空回りして、部屋内からも開けれなくなります。
今の工程の逆をやれば、元に戻ります。外出時には、このように部屋内のサムターンが空回りする状態にして、部屋の外から施錠します。


●ドアの厚みや受け座の位置調整は、下記の図面にあるように、ライナーやATライナーで調整します。

●取付可能なドアの厚みは、28mm〜55mm