鍵の鉄人本店


カテゴリトップ > 防犯対策 > サムターンと防犯サムターン > KABA Safety Thumbturn(カバ・セーフティサムターン)BHタイプの交換(取替え)方法

KABA Safety Thumbturn

(カバ・セーフティサムターン)

BHタイプ交換方法




十字ドライバー
十字ドライバー1本で取替え(交換)できます。





【KABA Safety Thumbturn本体です。】


1-11-21-3
【1】
本体の後ろの部分を見ると、左右のネジ部にへこみ部分があります。
これは後ほど説明したしますシリンダー止めネジで止まるへこみです。

【ここがポイント】

十字の部分を軽く押してみると、引っ込んだり飛び出したりします。





2

【2】
まず、プラスドライバーでフロントのシリンダー止めネジを外します。

3

【3】
フロントを外して下さい。

4

【4】
このシリンダー止めネジをプラスドライバーで左に廻して完全にゆるめて下さい。

5

【5】
このシリンダー止めネジは外れないようになっています。

6

【6】
先に、外側のシリンダーを外しましょう。取り外し方の詳細は、 こちら

7

【7】
このように簡単に外れます。

8

【8】
次に内側のサムターンも同様に外します。外し方は、今手にしているカラーリングの部分を左に廻せば簡単に外れます。

9

【9】
外側のシリンダーと内側のサムターンを外した状態にしました。

10

【10】
それでは、KABA Safety Thumbturn本体をドアの内側にセットしていきましょう。



11

【11】
右(時計回り)に廻していけば 、ねじ込んでいけます。

12

【12】
ねじ込みが終わると、デットボルト(カンヌキ)も出てきます。

13

【13】
ドアの外側からシリンダーを取り外した穴を覗き込みます。

14

【14】
KABA Safety Thumbturn本体の十字の部分がドアの外側から見えます。

【1】で説明しました十字の部分が押し込んだら引っ込むことを思い出してください。

15

【15】
では、この十字の部分をドライバーで軽く押し込めてください。

16

【16】
十字の部分をドライバーで押し込めながら、内側のKABA Safety Thumbturn本体を右に廻して入れます。

17

【17】
止まる所までねじ込みますが、固く締め込まないで下さい。

18

【18】
鍵穴を見ると、斜めになっています。

19

【19】
キーを差し込んで・・・・・・

20

【20】
鍵穴を垂直にします。

21

【21】
シリンダー止めビスをねじ込んで本体を固定します。
このあと、外側のシリンダーを装着します。

22

【22】
フロントカバーを取り付けて完成です。

テスト1

では、早速うまくいくか、チェックしてみましょう。
この時、ドアは開けた状態にしてテストしましょう。

【テスト-1】
まず、キーを差し込み・・・

テスト2

【テスト-2】
キーを右90度にします。

テスト3

【テスト-3】
キーを抜き取ります。

テスト4

【テスト-4】
本体のリングが空回りしてドアを開けられない状態になります。
再度、キーを差し込み左90度にすると、通常のサムターンの状態に戻りドアの開閉が自由に出来るようになります。

同一キーについて

【同一キーについて】
外側のシリンダーが「KABA STAR」である場合や、あるいは「KABA STAR」に取替えることで、一つのキーで主錠(玄関外側)とKABA Safety Thumbturn(部屋内側)を施解錠できます。



前のページにもどる

現在登録されている商品はありません