カテゴリトップ > ゴールレバーハンドル(GOAL) > GOAL LXレバーハンドル > GOAL LXレバーハンドルの交換方法(取付説明書)

GOAL LXレバーハンドルの交換・取替え方法(説明書)

GOAL LXレバーハンドルとシリンダー、錠ケースの交換・取替え方法のご紹介です。


GOAL LXレバーハンドル
マイナス・プラスドライバーで交換できます 使用する道具(工具)は十字ドライバー(プラスドライバー)とマイナスドライバーです。

本ページではGOAL LXレバーハンドルとシリンダーの交換を行なっています。説明の通りに上から順に行なってください。またシリンダーのないゴールのレバーハンドルも基本的な取替え方法は同じです。

ケースの取り外し方

GOAL LXケースの取り外し方1

【1】

フロントを取り外していきます。まずは2本のビスを確認しましょう。

GOAL LXケースの取り外し方2

【2】

プラスドライバー(十字ドライバー)で2本のビスを取ります。

GOAL LXケースの取り外し方3

【3】

これでフロントが取り外せました。

GOAL LXケースの取り外し方4

【4】

フロントを取り外すと2本のピンが見えます(赤○)。これはシリンダー止めピンといい、シリンダーを固定するためのピンです。このシリンダー止めピンを抜いていきます。

GOAL LXケースの取り外し方5

【5】
マイナスドライバーなどをピンの隙間に差し込み、手前側に引っ張り出します。


これでシリンダー止めピンが取り外せました。

GOAL LXケースの取り外し方

シリンダー・サムターンの取外し方

GOAL LXシリンダー・サムターンの取り外し方

【1】
シリンダー、サムターンを取り外していきます。作業はサムターン側(室内側)から行います。

GOAL LXサムターンの取り外し方1

【2】
サムターンについているビスをプラスドライバーで取ります。

GOAL LXサムターンの取り外し方2

【3】
ビスが取れました。

GOAL LXサムターンの取り外し方3

【4】
これでサムターンのカバーが取り外せるようになりました。

GOAL LXシリンダーの取り外し方1

【5】
カバーを取ったあと、2本のビスがあることを確認してください。

GOAL LXシリンダーの取り外し方2

【6】
2本のビスを十字ドライバーでゆるめてください。
完全に抜きとってしまわないように注意してください。

GOAL LXシリンダー・サムターンの取り外し方

【7】
サムターンが取り外せました。

GOAL LXシリンダー・サムターンの取り外し方

【8】
同時に室外側にあるシリンダーも取り外せます。 落とさないように気をつけてください。

レバーハンドルの取外し方

GOAL LXレバーハンドルの取り外し方
GOAL LXレバーハンドルの取り外し方1

【1】
レバーハンドルの付根部分にある取付ネジを確認し、

GOAL LXレバーハンドルの取り外し方2

【2】
プラスドライバーで取外します。

GOAL LXレバーハンドルの取り外し方3

【3】
レバー固定ネジを取るとレバーハンドルが簡単に抜き取れます。

GOAL LXレバーハンドルの取り外し方4

【4】
室外側(逆側)のレバーハンドルもいっしょに抜き取れます。


丸座の取外し方


GOAL LX丸座の取り外し方1

【1】
丸座を取外していきます。まず丸座カバーを取ります。

GOAL LX丸座の取り外し方2

【2】
2本の丸座取付ネジが現れます。プラスドライバーでネジを外してください。

GOAL LX丸座の取り外し方3

【3】
ネジを外す(ゆるめる)と丸座を取外すことができます。

GOAL LX丸座の取り外し方4

【4】
また室外側(逆側)の丸座もいっしょに取り外せます。

錠ケースの取外し

GOAL LX丸座の取り外し方5



GOAL LX錠ケースの取り外し方1

【1】
錠ケース(錠本体)にある2本の本体取付ネジを取ります。

GOAL LX錠ケースの取り外し方2

【2】
本体取付ネジを取れば、錠ケース(錠本体)は簡単に取り外せます。

※このとき、ラッチの向きは覚えておいてください。新しい錠ケース(錠本体)を取付ける際に必要です。(詳細は下記へ)

これでGOAL LXのレバーハンドル、シリンダー、サムターン、フロント、錠ケースが取り外せました。

現在登録されている商品はありません
取付けの終わったGOAL LXレバーハンドル

取り付ける際の注意事項 @

錠ケースを入れる前に・・・・・・

GOAL LX錠ケースの注意事項
新しい錠ケースを取付ける際ははじめにラッチの向きを変えておいてください。
GOAL LX錠ケースラッチの向き
ラッチは簡単に回ります。ご自宅のドアに合わせて向きを変えてください。(または取り外した錠ケースのラッチと同じ向きに)

GOAL LX錠ケースラッチの向き

ラッチ(ラッチボルト)の向きを変えてから錠ケース本体をはめ込んでください。

取り付ける際の注意事項 A

丸座の取付け方


※丸座がすでに組み上がっている場合、この作業は必要ありません。

GOAL LXレバーハンドルの丸座の組立

丸座は写真のような形で送られてきます。(場合によっては既に取り付けられている場合もあります。)

GOAL LXレバーハンドルの丸座の組立

その丸座の穴に取付柱を指し、取付ネジを六角レンチ(下画像)で止めてください。
六角レンチは商品に同梱されています。(丸座がすでに組み上がっている場合は六角レンチは同梱されません。)

GOAL LXレバーハンドルの丸座の組立2
GOAL LXレバーハンドルの交換方法

ここからは取外した時と逆の手順を行えば簡単に取り付けることができます。


新しくなったゴールレバーハンドル
新しくなったGOAL LXレバーハンドル


GOAL LX-1
LX-1という型式は室内(子供部屋、寝室、浴室)に取り付けてあるタイプです。
内側 LA-1図 外側
サムターンなし 錠なし
GOAL LX-1とはレバーハンドルだけのタイプのことです。ドアの内外はシリンダーもサムターンもありません。部屋の間切りや寝室、子供部屋、個人部屋など室内にあるドアに多く使用されています。
LX1


GOAL LX-4
LX-4という型式は主にトイレなどに取り付けてあるタイプです。
内側 LX-4 外側
サムターン 非常解錠装置
GOAL標準サムターン GOAL LX非常解錠装置
GOAL LX-4タイプはトイレや化粧室に多く使用されています。
外側は非常時に10円玉などで解錠できる非常開装置と、赤(使用中)、青(空室)が表示される表示装置が一緒になっているものです。内側はサムターンです。

GOAL LX-5
GOAL LX-5という型式は住宅玄関、事務所、公共施設、病院、ホテル、勝手口などに取り付けてあるタイプです。
内側 LA-1図 外側
サムターン シリンダー
GOAL標準サムターン サムターン
LX-5とは室外側がシリンダー(鍵)で内側がサムターン(施錠・開場時に回すツマミ)になっているタイプのことです。シリンダー、サムターンの種類で防犯性を高くできます。一戸建てやマンションの玄関、勝手口、事務所等の出入口に多く使用されています。

シリンダーだけを交換したい方はこちら