カテゴリトップ > 交換・説明書 > 玄関ドア(一戸建て)-2 > 立山アルミ玄関錠「CAPIOS」シリンダーの交換(取替え)方法(3)

立山アルミ玄関錠「CAPIOS」シリンダー交換の取替え説明

立山アルミ 玄関ドア

ドアの上部に「立山アルミ CAPIOS」というドアの
商品名を確認しましょう。

立山アルミ 商品名確認
アドバイザー カギ 交換
シリンダーのみ抜き取り、従来のセキュリティーの高い
「GOALのディンプルキータイプのシリンダー」
に交換することができます。
下記の取替説明を見ながら、交換してみましょう。
 

【1】
ドアハンドルの上下にあるシリンダーを交換します。

上側

下側


【2】
ドアを開けるとドアの厚みの部分にカンヌキが出入するところがあります。
ここに「GOAL-PXG」(上)と 「GOAL-TDD」(下)が確認できます。




上側
【3】

上部のサムターンの2箇所のビスを
外します。

      →
下部のサムターンの2箇所のビスを
外します。

下側



室内側
【4】
室内側のドアハンドルが外れ、同時に
室外側も外れます。

      →

室外側



上側
取外した室外側(シリンダーがついている)のドアハンドルを裏返します。

【5】

上下それぞれに4箇所、赤丸印の所にあるビスを外します。

下側


【6】
ビスを外し、金属板をゆっくり外します。

【注意】ドアノブ本体は、床に写真の通りに置き動かさないようにしましょう。


シリンダーが現れます。

【7】
シリンダーを外します。


テールピースに27.5の刻印があります。(GCY-108)
少し形が違う場合は、こちら


【8】新しいシリンダーの取付け
アドバイザー カギ 交換
交換する新しいシリンダーを取付けます。
取り付けは、今やってきたことを逆にやっていけば取替え完了です。



立山アルミ 玄関錠「CAPIOS(カピオス)」交換シリンダーへもどる