カテゴリトップ > 交換・説明書 > 玄関ドア(一戸建て)-2 > 立山アルミ玄関錠「CAPIOS」シリンダーの交換(取替え)方法(2)

ドアの上部に「立山アルミ CAPIOS」というドアの商品名を確認しましょう。

※品番は、合っているけど、チョット違うようだ!と、思ったらこちら

シリンダーのみ抜き取り、従来のセキュリティーの高い「GOALのディンプルキータイプのシリンダー」に交換することができます。

十字ドライバー1本で取替え(交換)できます。




上の錠のフロント部分に刻印を確認できます。

下の錠のフロント部分に刻印を確認できます。

【刻印の確認】
ドアを開けるとドアの厚みの部分にカンヌキが出入するところがあります。ここに「GOAL-GZ」(上)と 「GOAL-TDD」(下)が確認できます。


上のシリンダーを交換します。

【1】
部屋内のサムターンを取り外します。2本のビスを十字ドライバーを使って抜き取りましょう。


【2】
室内側のサムターンが外れます。



【3】
室外側からシリンダーが外れます。


新しいシリンダーと交換します室内側のサムターンをビス止めします。


下のシリンダーを交換します。

【4】
部屋内のサムターンを取り外します。2本のビスを十字ドライバーを使って抜き取りましょう。

あとは、上のシリンダーの交換でやったことと同じです。



比較的簡単に交換できますが、困ったときは、お気軽にご連絡ください。

E-Mailは、こちらから




立山アルミ 玄関錠「CAPIOS(カピオス)」交換シリンダーへもどる