カテゴリトップ > 交換・説明書 > 玄関ドア(一戸建て)-2 > 立山アルミ玄関錠「CAPIOS」シリンダーの交換(取替え)方法(1)

ドアの上部に「立山アルミ CAPIOS」というドアの商品名を確認しましょう。

※品番は、合っているけど、チョット違うようだ!と、思ったらこちら


シリンダーのみ抜き取り、従来のセキュリティーの高い「GOALのディンプルキータイプのシリンダー」に交換することができます。
十字ドライバー

十字ドライバー1本で取替え(交換)できます。



【1】
ドアハンドルの上下にあるシリンダーを交換します。


【2】
室内側から、ドアハンドルの上下にあるサムターンを取外します。



上側
【3】

上部のサムターンの2箇所のビスを
外します。

      →
下部のサムターンの2箇所のビスを
外します。

下側



室内側
【4】
室内側のドアハンドルが外れ、同時に
室外側も外れます。

      →

室外側



上側
取外した室外側(シリンダーがついている)のドアハンドルを裏返します。

【5】

上下それぞれに4箇所、赤丸印の所にあるビスを外します。

下側


【6】
ビスを外し、金属板をゆっくり外します。

【注意】ドアノブ本体は、床に写真の通りに置き動かさないようにしましょう。


シリンダーが現れます。

【7】
シリンダーを外します。


上が取外した方、下が交換する新しい方です。
しかしよく見ると少し違いますが、交換はできます。サイズもピッタリです。


【8】
交換する新しいシリンダーを取付けます。

今やってきたことを逆にやっていけば取替え完了です。



立山アルミ 玄関錠「CAPIOS(カピオス)」交換シリンダーへもどる